いい条件の多い通信講座

社会保険労務士の合格を願って通信講座を申し込むとなったとき、さてどこを使ったらいいか わからなくて困っている人向けに、特別に社会保険労務士のトップ5を作成しました。

便利な社会保険労務士の通信講座が持っている条件は前のページで説明した通りですが、 その条件を比較的多めに持っている通信講座を、実際に利用した受験者(社会保険労務士に 合格した人たちもかなり含みます)の感想をもとに厳選しました。

▲A級 フォーサイト
初めてでもわかりやすい教材という評判が多いですね(「教科書がフルカラーで読みやすい」 「DVDに臨場感があって、先生の目の前にいる感じで見られる」「CDでも注文できるから 通勤中が勉強時間になる」)。
費用対効果の点(「基礎講座が5万円もしない」)融通がきく便利さ(「過去問だけの講座が あって試験対策がしやすい」「携帯やパソコンで使うWebシステムが便利で面白い」)も 好評のようです。

▲B級 ゼミネット
Webの動画配信を主体とした通信講座の会社で社会保険労務士に関しても、「TVでも見ている 感覚で、一流の講義を好きな時間に体験できる」「先生の姿もデジタルボードも かなり見やすくて楽」と人気上々です。
「5万円くらいで申し込めるのがうれしい」という意見もありますが、「インターネットや パソコンの状況で動画再生が揺さぶられることもある」という意見、また他の教材について 「専用テキストがあったらもっといいのに」「オリジナルレジュメは見やすい、でも シンプルすぎると思うこともある」という意見もあります。

▲B級 エル・エー
「かなり短期でも学力の底上げをさせてくれて頼もしい通信講座だと思う」「講義レジュメや 板書ノートがあるから手間が省ける」「質問が何度でもいつでもできて助かる」と、 早期決戦型の講座、手っ取り早く社会保険労務士に受かりたい人のことをよく考えた講座と いわれています。「DVDはわりと見やすい、でも長時間見ていると単調な撮影で、少し 飽きてくるかも」「市販の教科書を使っているのを物足りなく思う」といった意見もありますが。

▲C級 ヒューマンアカデミー
「スタジオ収録のDVDは間延びした部分がなくていい」と、映像の独自編集にこだわる 数少ない通信講座で、加えて「ステップ方式になっていて、スムーズに勉強できる」 「問題演習が多くて合格ラインをリアルに超えやすい」と、コースの流れも評価されています。
ただ「DVDつきだといっぺんに20万円近くになる」ことがネックとなっているようです。

▲C級 IDE社労士塾
社会保険労務士専門の学習機関ですが、「通信ゼミも密度が濃い!」と定評は高いですね。
「合格ラインを超える役に立つことを率先してくれる」「CDやWebがあるから 耳や目で素早く吸収できる」と、早く受かりたい人たちのこともよく配慮しているようです。
個人の好みですが、「教科書が充実しているがちょっとボリュームありすぎかも」 「10万円以上必ずかかるのがちょっと痛い」という意見も常に出ているようですが。

社会保険労務士の通信講座も、実際に申し込んでみないとわからないことばかりですが、 後悔したくない人たちのために、上のようなできるだけ多くの意見を記載しました。
生の意見を参考に後悔のない決断をしてください。

tags: 社会保険労務士,通信講座

>>知識がなくても短期間で社労士に一発合格する方法