独学に代わる方法は?

社会保険労務士の受験勉強で、独学にこだわりたくなる人たちの気持ちは わからないわけでもありません。しかし真の独学では社会保険労務士の厳しい合格率を 超えることは難しすぎますから、独学になるべく近くて、社会保険労務士合格もしやすくなる 勉強法をここで提案させてください。

独学を選びたい人たちは、社会保険労務士の学校に入ることを避けたい人たちが多いでしょう。
学校に通うとなったら、確かにかなりの覚悟が必要ですね。
社会保険労務士の試験内容を全部カバーしているコースだったら 学校の授業料は普通15万円から25万円もかかります。気楽に払える額ではないですね。
それに、数ヶ月間通い詰められるかどうかも心配になることでしょう。
特に社会保険労務士の受験者の7~8割は有職者だといわれています。
仕事や雑事との両立が最後までうまくいくのか不安になるのも無理はありません。

ところで、独学に近い形で社会保険労務士になることを目指すことだったら、 それほどの覚悟も必要ありませんし、何よりも合格が一気に近付いてきます。
完全な独学と違ってしっかり授業料は払いますが、 家で社会保険労務士の自習ができる通信講座を使うと、だいぶ結果は好転します。

通信講座は、独学と社会保険労務士の学校の折衷案だと思うとわかりやすいでしょうか。
独学と違って、通信講座では本式の指導を期待できます
それも現在の通信講座は、専門の学校と同水準の指導者を採用する時代に入っています。
教科書や問題集もきちんとした作成方針でつくっていますから、 家にいながらアドバイスを受けて合格に向かって突き進んでいけます。

しかし、通信講座は独学とほぼ同じようなタイムスケジュールを組むこともできます。
なにしろ教室がある建物に週に何日も通い続けなくていいのですから、 時間の面で助かるだけではなく、体力面や精神面でもだいぶ負担が軽くなります

社会保険労務士の通信は、真の独学ほど安くはありませんが、 通学の煩わしさを省略できるのに、通学したときと変わらない指導を満喫できる ウェルバランスな社会保険労務士勉強法になったわけですね。

tags: 社会保険労務士,独学

>>知識がなくても短期間で社労士に一発合格する方法